【2022最新】アプリ開発のおすすめ本11選!学習の手順や注意点も解説

【2022最新】アプリ開発のおすすめ本11選!学習の手順や注意点も解説

「アプリ開発のおすすめ本が知りたい」「本による勉強方法がわからない」といった悩みを抱えていませんか?

この記事では、アプリ開発のおすすめ本を紹介します。アプリ開発を本で学習する時の手順や注意点、困った時の対処法も解説するので、参考にしてみてください。

Webアプリ開発でおすすめの本5選

Webアプリ開発でおすすめの本5選

まずは、Webアプリ開発でおすすめの本を5冊紹介します。

Webアプリエンジニア養成読本

Webアプリエンジニア養成読本」では、基礎知識・開発・運用の項目に分けて解説されているため、アプリ開発の全体像が理解できます。

Webアプリ開発を行うためにはプログラミングのスキルだけではなく、Webアプリ開発の全体像を把握する必要があるため、この本はかなり有効です。

プロになるためのWeb技術入門

プロになるためのWeb技術入門」は、Webアプリ開発の根本的な理解を促してもらえる本です。

内容として、Webアプリケーションとは何か?という問いかけから始まるため、スラスラと理解して読み進められます。

また、理解しやすいように図解で説明しているため、視覚的、感覚的に頭にインプットすることが可能です。

Webエンジニアの教科書

Webエンジニアの教科書」では、知識を解説するだけではなく、手を動かして身体で覚えられる点が特徴です。

実践形式で学ぶことで知識をインプットしやすい上、便利な外部サービスについても学べます。

Webサービス開発徹底攻略

Webサービス開発徹底攻略」は、有名な企業のスタートアップに関する情報や、裏話が書かれている本です。

具体的には、「クックパッド」「ニコニコ動画」「pixiv」「ライブドア」などの企業の内容が含まれています。

Webアプリ開発の知識だけではなく、実話を元にした体験を知り、視野に入れておくのも大切です。

良質なWebアプリ開発を行いたい人は、現代で成功している企業の歴史から学びましょう。

演習で学ぶWebサイト・Webアプリケーション制作入門

演習で学ぶWebサイト・Webアプリケーション制作入門」は、実際に講義を受けているような感覚で読める本です。

Webサイトを構成するパーツやPHP やCookieなどについて学び、各章ごとの問題でアウトプットできる点も魅力になります。

iPhoneアプリ開発でおすすめの本3選

iPhoneアプリ開発でおすすめの本3選

ここでは、iPhoneアプリ開発でおすすめの本を3冊紹介します。

本気ではじめるiPhoneアプリ作り

本気ではじめるiPhoneアプリ作り」は、ヤフーのアプリ開発を行っているエンジニアが、アプリ開発の方法を伝授してもらえる本です。

また、書かれている内容が具体的で分かりやすくなっています。

初心者の人は難易度が高いですが、スキルアップを目標にしている人にはおすすめです。

世界一受けたいiPhoneアプリ開発の授業

世界一受けたいiPhoneアプリ開発の授業」は、アプリ開発専門スクールの講師が著書の本です。

また、実際にプログラミングの経験がない人でも理解しやすい内容となっており、簡単に読み進められます。

iPhoneアプリ開発の未経験者で、自分に合った本が分からない人におすすめです。

Swift 2 iPhoneアプリ開発 入門ノート

Swift 2 iPhoneアプリ開発 入門ノート」は、アプリ開発の構造から理論的に書かれている本です。

また、理論背景から入るスタンスの記述となっており、実践よりはまず理論から理解を心掛けたい人に適しています。

そして、本のボリュームも600ページ以上あり、iPhoneアプリ開発を深く勉強したい人向けの本です。

Androidアプリ開発でおすすめの本3選

Androidアプリ開発でおすすめの本3選

ここでは、Androidアプリ開発でおすすめの本を3冊紹介します。

中学生でもわかるAndroidアプリ開発講座

中学生でもわかるAndroidアプリ開発講座」は、超初心者向けに理解しやすい本です。

特に、本の第一章が「そもそもAndroidアプリって何?」から始まるのが特徴で、ささいな疑問も回答してもらえます。

そして、読者がつまずきやすい点についても随所にピックアップしており、フォロー体制も万全な本です。

Kotlinスタートブック-新しいAndroidプログラミング

Kotlinスタートブック-新しいAndroidプログラミング」は、Kotlinの言語の魅力が理解できる本です。

KotlinはJavaの代替として登場した言語で、Kotlinの言語について深く学べます。

アプリ開発に関してだけではなく、Kotlinについても知りたい意欲的な人向けです。

イラストでよくわかるAndroidアプリのつくり方

イラストでよくわかるAndroidアプリのつくり方」は、親しみやすいイラストが特徴的な本です。

Androidプログラミングに関する内容が主ですが、学習を進めていくと自然にJavaのプログラミング言語の知識が身に付くようになっています。

ポップなイラストで気分を高めたい人におすすめです。

アプリ開発を本で学習する時の手順

アプリ開発を本で学習する時の手順

アプリ開発を本で学習する時の手順として、

  • 無料の学習サイトで基礎を身につける
  • 本でアプリ開発に関する知識を深める
  • インターネットの記事や動画を参考にする

などがあります。

上記の手順を意識して、アプリ開発の学習を進めましょう。

無料の学習サイトで基礎を身につける

最初に、無料の学習サイトで基礎を身につけましょう。

初めから、本から読み進めるのも一案ですが、頭に残りにくいのがデメリットです。

反対に、無料の学習サイトを活用すると、アプリ開発が未経験の人でもスムーズにインプットされます。

本を読み進める前に、無料の学習サイトでアプリ開発に関する基礎力を身につけましょう。

アプリ開発ツールを探している人は、下記の記事も合わせてご覧ください。

【保存版】無料&有料のアプリ開発ツール15選!選び方の注意点も解説

本でアプリ開発に関する知識を深める

次に、本でアプリ開発に関する知識を深めます。

最初に無料サイトで学習し、アプリ開発の流れが理解できているため、本をスムーズに読み進められます。

難しい書籍で読み進めにくい場合は、後回しにして簡単な書籍から学習するのが大切です。

様々な本を読み、アプリ開発に関する知識を深めましょう。

インターネットの記事や動画を参考にする

アプリ開発に関する本を読み進めた後で、インターネットの記事や動画を参考にするのも良い方法です。

実際に、インターネット上でフリーランスとして活動し、アプリ開発の仕事を受注している人が作成したコンテンツも勉強になります。

他には、動画サイトでアプリ開発に関する知識を解説している人もいるので、参考にすると良いでしょう。

アプリ開発を本で学習する際の注意点

アプリ開発を本で学習する際の注意点

アプリ開発を本で学習する際の注意点として、

  • 最初から完璧なスキルを求めない
  • モチベーションを維持する工夫を行う
  • アプリ開発のスキル習得は一定の時間がかかる

などが挙げられます。

上記の点に注意して、アプリ開発の学習を進めましょう。

最初から完璧なスキルを求めない

最初から完璧なスキルを求めないのが大切です。

なぜなら、学習を始めた時に完璧にスキルを身に付けようと意識が働くと、学習速度が大幅に落ちる原因になるからです。

具体的には、アプリ開発の本で学習を進めて行く時に、分からない記述の箇所で何時間も止まってしまうケースが該当します。

上記の場合には、一度寝かせて別の書籍を読み進めると良いですが、完璧を求めてしまうと学習もストップする結果になりがちです。

最初から、完璧なスキルを求めない意識を持ちましょう。

モチベーションを維持する工夫を行う

モチベーションを維持する工夫を行うのも重要です。

最初に副業としてアプリ開発の勉強を始めた人は、仕事との両立が難しく感じられるため、モチベーションが維持しにくい点があります。

また、一度長期間アプリ開発の学習から離れてしまうと、復帰するのに大幅な時間を要します。

友人と一緒に学習を行うといった工夫を凝らして、モチベーションを維持し続けましょう。

アプリ開発のスキル習得は一定の時間がかかる

アプリ開発のスキル習得には一定の時間がかかるので、短絡的な視点を持ちすぎないようにしましょう。

最初は、スキルを習得するのに時間がかかるのが当たり前です。

特にアプリ開発を実践する段階になると、ユーザーから低評価を受けるケースも起こり得ます。

経験がない時は、めげずに地道に学習する気持ちが大切です。

アプリ開発を本で学習する際に困った時の対処法

アプリ開発を本で学習する際に困った時の対処法

アプリ開発を本で学習する際に困った時の対処法として、

  • エラーやバグは当たり前と受け入れる
  • 質問サイトを活用する

などがあります。

上記の方法を活用して解決を目指しましょう。

エラーやバグは当たり前と受け入れる

エラーやバグは当たり前と受け入れる姿勢を持ちましょう。

理由としては、アプリ開発でエラーやバグなどの壁に当たるケースが多いのが通常だからです。

エラーが起こってもマイナスに捉える必要はありません。

反対に、知らない知識を解決できるきっかけに繋がるといった意識で、修正や対応を行いましょう。

質問サイトを活用する

分からない部分がある時は質問サイトを活用しましょう。

具体的には、「teratail」や「Stack Overflow」などの質問サイトがあります。

質問をする際のポイントは、何が聞きたいのかを明確にした上で投稿するのが大切です。

伝わりやすい表現の言葉で質問を投稿しましょう。

まとめ

まとめ

アプリ開発はスキルが必要な仕事で、技能を身に付けるのが大切です。

しかし、何の本を選べば良いか迷いやすく、学習が思ったように進められないケースも考えられます。

本記事で紹介したアプリ開発が学習できる本や学習時のポイントなどを参考にして、快適にアプリ開発の学習を進めましょう。

気軽に起業アイデアをカベウチしませんか?